前作のベストのパターンをほんの少々変えて、在庫糸で編んでます。

  • 使用糸  ピエロ コットンスマイル 綿100% 100m/40g  9個(350g)
  • 使用針  4号
  • サイズ  着丈:61cm 肩幅:32cm 

 

     
      



  • パターン リッチモア88号より(BR-8831)
  • 使用糸  1.ハマナカシルフィーヌ2 綿100% 110m/25g 

        2.ピエロ和ちっく1 白・グレー系    綿100% 580m/50g
        3.ピエロ和チック3 白・パープル系
        4.きんしょうパープル細麻糸
        5.アヴリル紬糸グレー      全体で250g使用

  • 使用針 5号 
  • その他  15ミリ貝ボタン7個

 ノースリーブなのが何ですが、糸替えも大変そうでちょっと気持ちが引き気味でしたが何とのう気になるパターンだったようで、手持ちの糸で編もうと、夏糸をひっくり返し、上記の5種類の糸を2本づつ(1+2、3+4、2+5)引き揃えて編んでいます。
最初はなるべく糸を切らずに編もうと努力しましたが、糸がからまったり、コーン巻きの糸が転がったりとイライラが上昇しプッツン、プッツン切ってます。ので裏側は非常に汚いです。切り端の糸処理が大変でした。 でも着心地はgood! さらっとして涼しいです。

  • 使用糸  さわやかリネン 300g(麻70% レーヨン30% 105m/40g)
  • 使用針  4号、3号(襟、袖ぐり)
  • パターン 駅前の手芸店にて、糸を購入時に頂いたパターンです
  • サイズ  着丈:62センチ、裾幅:57センチ、身幅:45センチ、背肩幅:32センチ

 
 手芸店にディスプレイされていたベスト(チュニック)に一目ぼれし、即、糸を購入。ケーブル模様は裏編み時にも1目交差があるので少し面倒でしたが、一つづつ模様が現れるが嬉しくて何とか完成。編み目は奇麗じゃないし、脇の裏編みの綴じがこれまた汚いのだけれど、まあ、形になっているので良しとしよう。

[

  • 使用糸  在庫の中細毛糸 200g
  • 使用針  3号 2号(エッジ、ゴム編み部分)
  • パターン FAY :kim Hargraves『PRECIOUS』より 糸が足りなくなりベストになってしまった。襟ぐり、袖ぐりは2目ゴム編みで

 
 身頃のエッジ部分(レース模様)を編んでみたかったのです。ピコットは無しでもよかった。脇に並んだボタンもかわいいので付けてみたのだけれど、試着すると似合わないな〜 ガッカリ(~_~;)
っで、毛糸はちゃちゃっと片づけて、気を取り直して、夏物に着手!

 6月になりました。衣替えの頃ですが、今年は天候不順でまだまだ朝夕は涼しいというか肌寒い陽気で上着が手放せません。20年ほど前、冷夏でお米が思うように購入できない年がありました。今年の秋は大丈夫かな‥? ちょっと心配

  • 使用糸  在庫糸8本引き揃え  700g使用
  • 使用針  6号、5号(袖口のリブ)
  • パターン Kim Hargreaves『PRECIOUS』より

 
 在庫糸消費のため、細〜い糸たちを8本引き揃えてます。色は濃紺、黒、パープル、海老茶(モヘア)等々‥
毛糸の使用料700gというのはこれまでで、最多でしょうか? 手に持つと重量を感じます。着れば気になりませんが‥。
シンプルなデザインです。フードに続く、前身頃の打ち合わせが深くて、充分に編み応えアリでしたが、これがデザインポイントですよね。来冬に楽しく着られますようにちゃっちゃっと仕舞いました。

 残り糸でKATも編みました。編み地の色合いはこちらが近いです。

  • 使用針 7号、5号
  • 使用糸 在庫糸9本引き揃え 100g

 ついでにこの冬編んだ帽子たちのUP

 黒とグレーばっかり!
 次作は、目に優しい明るい色で編みたいです。

 五月になりました。普段通りのGWです。お仕事です
ようやく初夏らしい陽気になったので、ボチボチとセーターのクリーニングもせねば‥っと思う今日この頃
毛糸も夏用糸にきりかえた方が良いのでしょうが、わたしは昨日までこんな真冬っぽい物を編んでいました。